※本記事の紹介サービスは大人向けです。
18歳未満の方は利用できません!
イククル

出会い系イククルをガチ検証

2017.5.25
タク
ネットをご覧の皆様こんにちは。20代女子と飯を食べるのが生きがいのライター、タクです。

今回は記事のタイトル通り、 出会いサイトのイククルをガチ検証したレポートをお届けします。 (おこづかいから3000円課金もしました)

はじめに

まずはじめに、このページをご覧のあなたは、出会い系サイトと聞いてどんなイメージを持ちますか?例えば
「出会いサイトって本当に出会えるの?」
「サクラばかりで、すごいお金かかるんじゃないの?」
「トラブルに遭ったりしない?」
このようなイメージがある方、とてもわかります。
私も出会い系サイトのニュースを見て、なんとなく『出会い系サイト = 危険』というイメージしかありませんでした。

しかし、
結論から言って今回記事にしましたイククル、なんと3000円ばかりの課金で実際に数名の女のコと出会えました。

※私、タクは男だから一部有料です。
女のコの場合は無料で利用できます。


具体的にどう出会ったか、この後に書いています。ぜひ参考にしてみてください。

世の中、出会い系サイトはたくさんあります。

実際悪評が立つような悪質サイトも多く、"本当に会える"と言えるサイトは一握りなんです。

今回イククルを試してみてたところ、正しく使えば安全に出会えるコミュニティが成り立っていることを実感できました。

さて、前口上が長くなりましたね。
さっそくイククルの基本情報からみてみましょう。

イククルとは?

イククル

イククルの屋外広告

イククルの基本情報

  • 2000年から17年運営する出会いサイト
  • 会員数は1000万人
  • 女性は無料、男性はポイント制
  • 18歳以上限定、年齢確認あり

ひとことで言うと大手の出会い系サイトです。

優良な出会いサイトは以下のような特徴が挙げられます。

このような点をすべてクリアしていれば、ある程度安全です。
次に料金について、まとめます。

料金システム

イククルは、女性は基本的に無料です。
「女性が無料」は出会いサイトではよくある事です。

サイトに女の子がいないと、男性も使わないので女の子が優遇されているんですね。うらやましいです(笑)

男性はポイントを前払いで購入するシステムです。

ポイント消費の例

・プロフィールを見る:1pt(10円)
・メールを送信する :5pt(50円)


サイト内でアクションを起こすたび、手持ちのポイントを消費します。 手持ちのポイントがなくなったら必要に応じて購入、チャージする仕組みです。

大手の出会いサイトは、どこも似た料金システムを採用してるようです。

ただ、イククルは他のサイトにない、『ポイント2倍キャンペーン』があり、安い料金でたくさん遊べます。
大手の出会いサイトと比較しても半額級とかなりアツいキャンペーンです。

今回の検証ではもちろんこの2倍キャンペーンを利用して、3000円でポイントを買ってみました。
これで軍資金(?)の600ポイント入手です。

次はいよいよ実践です。

出会いを探すなら掲示板

掲示板

カテゴリ別の掲示板

イククルでは、異性と出会う方法が大きく 2つあります。

出会う方法

  1. 掲示板の出会い募集にアプローチする
  2. プロフィール検索からメッセージを送る

どちらも気になる相手を探して、メッセージを送ってアポをとる点に変わりはありません。

すぐに出会いたい場合は掲示板をおすすめします。

なぜかと言うと、プロフィール検索からメッセージを送る方法に比べて、掲示板は出会いたい人が投稿する場所だから会うことに積極的な人が多く、少ない回数のやりとりで会えるからです。

私と、投稿主の女性と交わしたやり取りを例に見てみましょう。

アタックから待ち合わせまで

さっそく掲示板の投稿を物色します。今回は↓のコにアポを取ることに決めました。

投稿

まみさん(24)の投稿

掲示板の「今から遊ぼ!?」「まずは食事から」といった即アポ系のカテゴリではこれに似た投稿がたくさん見つかります。さっそくまみさんにメールを送ります。

タク「まみさんこんにちは!タクと言います。良かったら今から会いましょう。」

まみ「さっそくありがとうございます~ 駅の近くで夜ごはん行きませんか?」

タク「いいですよー^^ 行きましょう! 渋谷駅なら18時にはつきます。」

まみ「わかりました~ ハチ公改札前で待ってますね。タクさんどんな服装してますか?」

タク「グレーの上着と肩掛けのカバンもってます。ついたら連絡しますー」

まみ「待ってまーす(^^)」

タク「もうすぐつきます!」

--[ここで到着、合流]--

と、だいたいのやり取りはこんな感じでした(笑) 掲示板をきっかけに出会うときは、だいたい5~10通くらいのやり取りで合流できることが多いです。

使ったポイント
10回メールを送ると50ポイント使います。
このほか、掲示板で投稿を見たり、プロフィールを見ていて20ポイントほど使いました。

つまり、1回出会うまでに合計 70ポイントくらい使ったわけです。

2倍キャンペーンを利用してポイントを買ったので、実費にして約350円で一人と出会えたということです。
ポイント代より出会った時の食事(ごちそう)代のほうが出費になりました

ただし、

毎回こんな風にサクサク出会えちゃうかというと、そうではありません

同じようにメッセージを送っても、他の男性と先に約束ができてしまったのか、返信がなかった..というケースもありました。

返信がないとメッセージ送信に使ったポイントがムダになってしまい、 有料の男性としては痛いトコロです。

しかし、気を落とさないでください! 返信率を上げるコツがあります。

返信率を上げるコツ

次に返信率を上げるコツを紹介します。

男女共通ですが、特に男性は気をつけてみてください。
ポイントの有効活用に役立ちます。

①自分のプロフィールを充実させる
お目当ての人にメッセージ送る前の下準備です。
相手に自分が伝わりやすいように、丁寧に一口メモや、ステータスを埋めましょう。
また、顔写真の登録も強く推奨します。顔写真ありなしでかなり差が出ます。

②新しい投稿にできるだけ早くアプローチする
投稿されて間もない投稿は狙い目です。
掲示板をマメにチェックしておき、お目当ての投稿が現れたらすぐにメールしましょう。

③「チャンス掲示板」を利用する
チャンス掲示板は『まだレスが付いていない投稿』が集まる掲示板!投稿主に一番乗りでレスをつけると返信率が高くなります。



感想&さいごに

タク

さて、イククルを実際使ってみた結果、ばっちり出会えました!

感想は「掲示板がとっても便利!」ということです。

いつでも掲示板をチェックすれば、メル友募集から、恋人募集、オトナの出会い募集まで、投稿であふれているので、目的にあった人を探しやすいと思いました。

一般的には危険そうなイメージから、敬遠されがちな出会い系サイト。
やってみると、街中にいる普通の人がいて、案外カンタンに出会えちゃいます。

PC、スマホ、ケータイがあれば気軽に遊べるので、忙しい方の息抜きにもオススメじゃないでしょうか。

出会いサイトを使わなかったらなかった出会いぜひ一度体験してみてください!

≫ イククル遊んでみる! ≪

※18歳未満の方は利用できません

ページのトップへ戻る